カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島レポートⅡ VOL.3

2006/09/03

ポイント名:御神崎北

IN 09:28 OUT 10:30 最大水深:10.5m 水温:31.3℃

薄曇りでなんとなくスッキリしない天気でしたが、こんな日はニシキテグリが見られるかもしれないとのこと。
今までにも見た事はあります。しかし枝サンゴの奥の方に隠れているのでまともに写真に撮れたためしがないのです。

水深も浅いし撮影時間もとれるそうなので、何とか頑張ってみますか。

前半は洞窟を進むアドベンチャーダイビング!
以前紹介したLEDの水中ライトが大活躍しました。

洞窟探検の後は、美しい枝サンゴの中を覗いてニシキテグリ探しです。

「居ないなー。今日はムリかなあ・・・」

と思っていると、BWDの那須氏が私を呼んでいる。
指差された先を見ると・・・

「いたーっ!\(^▽^)/」

いくらプロとはいえさすがですな、こんなに小さな生き物を発見するとは。

あとは時間の許す限り撮りまくるのみ。

ふっふっふ。朝一のダイビングなのでカメラのバッテリーはフル充電状態。
メモリーは1GBをが装填済みだ!

と自分を安心させながらシャッターを切りまくり。
なんとか全身像をとらえる事に成功。

プロの写真には到底及びませんが、私にとっては宝物の一枚になりました。

ニシキテグリ
こんな感じで枝サンゴの奥で動いています。このカラーリングはまさしくニシキテグリ!

ニシキテグリ
無理矢理GET!

マンタ
これだけのために、何枚シャッターを切ったことか。「下手な鉄砲も・・・」というのが証明された感じです。



スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 石垣島レポートⅡ VOL..4 | ホーム | 石垣島レポートⅡ VOL.2 >>


コメント

コレを見つけるのはやっぱ現地ガイドじゃないとね^^;

俺等が探したってヾノ ̄ω ̄*)ムリムリ

キレーイ☆
素敵としか言いようがありませんっ!
周りの珊瑚との対照的な色合いがまた美しい…(*~▽~*)
パステルカラーで描かれたようなこの映像が「自然の生み出す美」だということを目の当たりにできるのかと思うと…
ダイビングへの夢は膨らむばかりですよ~

ハルル毎度~
やっぱり自分で探すのは大変だよね~
私なんぞは指さされても、すぐに分からなかったりしている有り様ですよ。

あんこさん毎度~
パンダの模様と同じで、
「何でこんな柄してんだろう?」
という生き物がたくさんいますねー。

近場で体験ダイビングやってみます?
伊豆でもできますしね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。