カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島レポート Vol.9

ポイント名:底地沖グルクンの根

IN 14:51 OUT 15:42 最大水深:27.3m 水温:27.1℃

この旅最後のダイビング!

しかし、結構なビッグウェーブ!沖に白波が見えている。

2本目も結構揺れたため、船酔いで潜れなくなった人も出てしまった。
3本目は、ちょっと寂しく3人で潜る事になった。
もう一人のゲストの方は、船酔いはしないとキッパリ。
船酔いする私は、何だかイヤ~な予感・・・
それでも最後のダイビングへと出発した。出発してみると・・・

きゃーっ!すげー揺れ!

ボートが波を超えると、バターンと水面に落下するのだ!

ポイントに着いて、エントリーの準備中も揺れ揺れ。
なんか訓練みたいな様相を帯びている。
ブルーウオーターダイバーズの那須氏が、
「NAKAさん、余裕じゃないっすか!」
と声をかけてきた。
・・・違うんです。 笑うしかないんです・・・

それでも何とかエントリー。

ううっ・・・またもやスープの中

水中もうねりがキツく、

吐いた泡が水平に流れてゆく・・・

体は安定しないし、岩につかまっても体を持っていかれる!
写真撮影も大変だった。ちょっと気持ち悪いし・・・

ところが、ダイビングも終わりに近づいた頃、透明度が劇的に回復!

もっと早く回復しろよなー、グルクンの根。

何だかんだと言いながら、イソマグロの群れ、クダゴンベ、セナキルリスズメダイ
オラウータンクラブ、バブルコーラルシュリンプ、アカアネハナゴイ
イソバナガニ等を見る事ができた。

クダゴンベ
かわいいクダゴンベ。うねりの中でも、なぜか彼らは平然と止まっている。


バブルコーラルシュリンプ
バブルコーラルシュリンプ。スケルトンボディーがイカす(死語)私の好きなヤツです。


イソバナガニ
イソバナガニ。写真からは分からないが、この撮影中、横殴りのうねりでかなーり気持ち悪くなっていた。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 架空請求は突然に | ホーム | 石垣島レポート Vol.8 >>


コメント

ビッグウェーブ!お疲れさまでした~\(´▽`)/

ミソシルの中はひたすらマクロしかないよね^^;

もっと早く回復したらもっと楽しめたけど、これも自然が相手だから仕方ないよね!

ハルル毎度~
やっぱり濁ってるとテンション下がりますね。
石垣島なんかだと余計に。
エントリーした瞬間、スコーン!と遠くまで見えるのが快感だからね。

ハルルの言う通り、自然にはかなわない。
台風が居なかっただけでも良かったという事にするか!がはははっ!

お疲れ様ですぅ。
そんなうねりの中、よく写真撮る余裕ありましたね~(笑)
私の友達ダイバーは、うねり大好きな方がいて、ドライなのに「前~転~」とか言って(勝手に聞こえて)くるくる回ってました。
そんな方もいます(笑)

実はあんまり余裕なかったんです。
思わず海猿を思い出したりして。
一緒に潜った方が、パラオで漂流の経験者!
さすがに落ち着いていて、ハマクマノミの攻撃を受けていた私を見て、うねりの中で笑っておりました。
前~転~は無理だと思います(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。