カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島レポート Vol.8

ポイント名:インディアンの塔

IN 11:36 OUT 12:33 最大水深:19.1m 水温:27.1℃

残念ながら、ここは強烈な濁りで透明度最悪。10mもない(驚)

これはまるで・・・

スープの中だぁ~

石垣島で初めて経験する透明度だった。
しかしこればかりは自然が相手なので仕方が無い。

こんな状況でも、私のようなマクロ観察隊は何とかなる。
小さな生物を見たり、写真を撮ったりするにはかなり接近するため、
多少濁っていようと関係ないのだ。(と思い込む!)

ブルーウォーターダイバーズの那須氏もその辺は心得ていて、
視界が悪い状況にもかかわらず、我々が飽きないように
マクロな住人達を見せてくれる。
そのため、厳しい海況でも十分楽しめ、写真も撮る事ができた。

テングカワハギ(私のお気に入り)ハダカハオコゼ、オビイシヨウジ、
オトヒメエビ、ニセアカホシカクレエビ、コクテンフグ等との出会い
があった。

PICT0053.jpg
テングカワハギ このカラーリングがたまらない。サンゴがある所では結構見かけるが、どんどん移動して行ってしまうためなかなか写真が撮れなかった。今回はとりあえず成功!

PICT0135.jpg
みんなの人気者、ニモことカクレクマノミ。相変わらずいい色をしている。

PICT0130.jpg
オビイシヨウジ ちょっと分かりにくいが、鼻が尖がってユニークなフェイス。デカかったら怖い。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 石垣島レポート Vol.9 | ホーム | 石垣島レポート Vol.7 >>


コメント

ニモが流行ってカクレクマノミがめっきり少なくなって残念です・゜・(ノД‘)・゜・

ハルル毎度~
乱獲って事ですよね。
水槽で飼いたい気持ちも分かるけどねー。
ダイビングできない人もいるし、仕方ないのかな。
あんまり獲りすぎないように祈るばかりです。

さすが海の達人。
石垣の海を楽しく見させてくださいますね~
テングカワハギ、素敵~♪
まだ見たことないんです。

そんな、海の達人だなんて(照)
私の周囲の人が聞いたら(爆)だと思いますよ、きっと。
テングカワハギは全然レアじゃありません。サンゴのある所では結構見かけますし、触れずに通過するガイドさんもいます。
でも好きなんです。実際はもっと水色が鮮やかです。ストロボの光で白っぽくなってしまったようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。