カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島レポート Vol.7

ポイント名:崎枝フラワーファーム

IN 09:29 OUT 10:30 最大水深:10.1m 水温:26.9℃

石垣島レポート Vol.6 で終わりだと思った方もいると思いますが、
まだまだ続きます。
今回は9本潜ったので、Vol.9まではあります。

この日は、北風が吹き(と言っても寒いわけではない)結構波があり
マンタスクランブルには行かれず・・・
最終日だったので、少し残念だった。

海のコンディションはイマイチだったものの、色々な生き物と出会い
なかなか楽しいダイビングとなった。

毎回見てはいるものの、うまく写真が撮れないマンジュウイシモチにも
再会。サンゴの間に隠れてしまっているが、独特の模様をゆっくりと
見ることができた。

また、美しいカラーリングのニシキテグリとも遭遇!
こちらも毎回写真が撮れず困っているが、今回は一瞬の出会いを
瞼に焼き付けてきた。いつか必ず記念写真を撮らなければっ!

毎度の事ながら、石垣の海は可愛い連中ばかりで本当に楽しい。
波があろうが透明度が落ちていようが、マクロな出会いはダイバーを
飽きさせない(と思う)。

ウミテング
ウミテング テングのような鼻だから海天狗。裏返すと足がある。

イトヒキテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ 体はスケルトンっぽい感じで、青い模様が光っているように見える。特にレアではないが、美しいイトヒキテンジクダイの群れは私のお気に入り。

ヒレボシミノカサゴ
ヒレボシミノカサゴ サンゴの間に隠れていたところを、珍しく私が発見。とりあえず記念撮影。逆さまになっている。

スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 石垣島レポート Vol.8 | ホーム | 石垣島レポート Vol.6 >>


コメント

沖縄にもウミテングっているんだd(・∀<)ネッ!
イトヒキテンジクダイ改めて見ると綺麗だネ(人´∀`)☆。o゚*

テンプレが戻ってる!!
迷った挙句の選択ですね。
ヒレボシミノカサゴって聞いたことありません。
生息場所も不思議ですね。

ハルル毎度~
イトヒキはたくさんいるので、あまり注目されないけど、群れでいると綺麗ですよ。
私はレア物ではない魚に、好きなヤツが結構いるんですよ。
ヤシャハゼなんか完全にザコ扱いだけど、見ると南国を実感するしねー。

green turtleさん毎度~
テンプレ、実はまだ迷ってます。
でもこれがマリンブリーズっぽいかなと・・・

ヒレボシは、よく岩の裏側に逆さまにくっついています。
例によって毒装備ですから、多少気をつけて撮影してます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。