カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島レポート Vol.2

ポイント名:川平石崎マンタスクランブル

石垣島といえばここ、マンタスクランブル。
この日もひと目マンタに会おうと、多くのダイバーが集結!
水面は、何か海難事故でもあったかと思うほど多数の船がひしめき合い
水中は、魚よりダイバーの方が多いのではないかといった状態!
ダイバーが吐く空気の泡が凄まじく、まるで熱帯魚水槽の中を潜っているような感じ。

ところが、待てど暮らせどマンタは現れず!

初マンタを期待していたダイバーは、みなガックリと肩を落としてエキジットしたのでした。
私はマンタには何度も会っているので、
「まあ、仕方ない。自然が相手だしな・・・」
で済みますが、この一本に賭けている人は諦めがつかないのも無理もない。
マンタが出る、出ないは、実に大きな問題なのだ。

イソギンチャクエビ

マンタが来ないので、小さな生き物を撮っていました。これはイソギンチャクエビの子供(多分)

アワハダキモガニ

サンゴの間に住むアワハダキモガニ。見た目はあんまり可愛くない。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 石垣島レポート Vol.3 | ホーム | 石垣島レポート Vol.1 >>


コメント

なんか潮の流れが変わって
マンタスクランブルでのマンタ遭遇率も以前ほど無いという話だよね^^;
σ(゜ー゜*)も西表島の時は中々諦められませんでした(; ̄□ ̄A ハハ・・・

ハルル毎度~
そうなのかな~。9~10月頃行けば大丈夫だと思うんだけどね。
だったらさー、また見に行こうじゃありませんか、石垣に!
私といれば会えるかもよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。