カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会う日まで 石垣島

2006/09/04

ポイント名:米原Wリーフ

IN 14:40 OUT 15:41 最大水深:6.9m 水温:30.6℃

泣いても笑っても今回最後のダイビング。
ニシキフウライウオに会いに行くことになりました。
透明度は25m。青い青い海へ最後のエントリー。
これで終わりかと思うと、名残惜しさで一杯です。
初日1本目の感動とは全く逆の気分・・・

途中、猛毒のオニダルマオコゼを発見。
相変わらず周囲の岩と同化していて分かりにくい。
知らずに触れたら死ぬかもしれないヤバい奴です。

そして、目的のニシキフウライウオとご対面!
前にも見た事はありますが、何度見ても変わった姿をしています。
一箇所にとどまり、ユラユラと流れに身を任せ~ という感じ。
写真でも分かるように、カミソリウオよりは見つけやすいかもしれません。
えっ?私は見つけられませんが、何か?
色々な魚が見られるのも、みんなガイドさんのお陰なのです。

その後、陽光差し込むサンゴの上でフリータイム。
私は、被写体となる生き物探しの訓練開始。
いやいや、なかなか面白いヤツは見つかりませんな。
大して珍しくはない、オオアカホシアサンンゴガニを見つけて撮影。

こうして夢の石垣島ダイビングはお開きとなりました。
また来るけどね~( ̄ー ̄)


オニダルマオコゼ
猛毒オニダルマオコゼ。背ビレ超ヤバ。

ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ。今の時期は伊豆にもいるでしょう。

オオアカホシサンゴガニ
オオアカホシサンゴガニ。サンゴの隙間にいるため、
ストロボの光が届かず苦労している人が多い。
私の超小型デジカメだと、隙間でも結構撮れます。

米原Wリーフ
美しく豊かな南の海。また会う日まで・・・



スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。