カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中ライト

最近潜りに行っていないので、海の話題がなくてスミマセン。
これではマズイので、器材について少し。

今一番欲しい器材は、水中ライトです。
ライトは持っているものの、もっと明るいヤツ。
LEDライトのような、真っ白い光を放つ強力なライト!
濁った水中や、ナイトダイビングの暗闇を引き裂くパワーが欲しい。
いいモノは結構高いんですけどね。

高いといっても、ムリすれば買えない事もない。
ではなぜ買わずに迷っているのかというと・・・

そもそも大きいモノを持って潜るのが嫌いなので、
カメラさえ「BCのポケットに入る」小型のデジカメしか使わない私が
サーチライトみたいな大きなライトを買ったところで、
結局持って行かなくなりそうだから。
小型で明るいモノがあれば買いたいと思います。
オススメのライトがある方、是非教えてください。

スポンサーサイト

鈍いウエイター

今日も仕事だったワケだが、職場の近くにランチへと出かけた。

ステーキ系の店へ入ると、結構混雑していた。

2人のウエイターがホールにいたのだが、

はっきり言って、この2人が鈍い!

いくら何でも鈍すぎる!

私は学生時代、ウエイターのアルバイトをしていた。
時間帯によってはかなり忙しい店だったので
バイトに対しても厳しかったのだ。
そんな事もあり、鈍いウエイターが苦手だ。

「おいおい、戻る時は手ブラで戻らないで片付けて行けよ~」

とか心の中でツッコミを入れてしまう。

下げていない食器が残った空席が多数・・・
あらら、待っていたのにあきれて帰っていく客も・・・

本人が鈍いのか、教育が悪いのか、

昼休みまでイライラしている自分にも嫌気がさす・・・

男は何時でもドッシリと構えていないとね。




MB通信2006 1/26

今日はちょっと暗い話。
MBにもダークなシュチュエーションは存在する。

出勤途中、人身事故があり
電車が「運転見合わせ」になってしまった。
大遅刻決定となりイラついていると構内放送があり、
「現在救出活動中です」と言っていた。

ここでふと、昔の事を思い出してしまった。
目の前で人身事故を目撃してしまったあの日・・・
昭和61年頃、JR品川駅のホームで電車待ち中、
反対側のホームから50代位の男性が線路に転落。
山手線に轢かれ、体が3つに分かれてしまっていた。
救出された時点ではまだ呼吸をしていたが、
翌日の新聞で、この男性が亡くなったと知った。


現場の生々しい光景が記憶に残り
何日も頭から離れなかった・・・。
そんな事を考えていると、30分位たった頃、
運転が再開された。

うまく救出できたのだろうか。

今日救出された人は助かりますように。

陰ながら祈りつつ、遅れたため超満員となった電車で
仕事へ向かうという、沈鬱なスタートとなった。








テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

MB通信 1/20・1/21

1/20は、ネット上で知り合ったダイバーのオフ会に行った。

このオフ会、すでに一年以上続いている。

毎回まった~りとした雰囲気。

クセがないから気軽に参加できるし、続いているのかなあ。

今回も楽しく飲んで食べてしゃべって終了~

みなさんお疲れ様でした。Jさん、幹事ご苦労様でした。


1/21 仕事だったけど大雪

しかも寒~い

スキー用のアンダーと、めったに出動しない強力ダウンで完全武装して

仕事へと行きました。

早く夏になんないもんかな。(←アホ)

北海道に住んだ事もあるけど、寒いのはキライです。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

謹賀新年

新年おめでとうございます。

いつもMARINE BREEZEを見に来て頂いている方々のためにも
ブログ形式で日記でも書き込んでいこう!と思っています。
一度挫折したことがありましたが、今回は大丈夫(だと思う)
ダイビングのログや写真も載せる予定です。


今年の年賀状を読んでいると
フツー宛名の敬称は「様」がついているのに、
「先生」というのがあった。

「・・・NAKA先生?今まで先生なんて呼ばれるような
仕事も行動もしたことがない・・・。
私を先生と敬っているのは誰だ?」

と思って見てみると、医者になった友人からだった。

彼は大学病院に勤めているので、上司や同僚はみんな
「先生」ばかりなのだろう。先生先生と入力しているうちに
間違えて私の事も「先生」にしてしまったらしい。

先生なんて呼ばれた事がないので、新年早々
ちょっといい気分を味わってしまった。

つい、「先生と呼ばれる仕事に就けないもんかな~」
などと考えたが、今さら遅すぎるし。

もし生まれ変わって来る事があれば、
その時は「先生」と呼ばれるような仕事でもするかな・・・





 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。