カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

NAKA

Author:NAKA
趣味:ダイビング・水中写真・旅行
レトロっぽいモノや写真。
最近、頭髪と体重の変化に脅威を
感じている。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島ダイビング part5

泣いても笑っても最終日!
私の勤める会社は、長期休暇は5日間というおかしな風習があるため、
毎回こんな感じの日程になります。
ヨーロッパ旅行なんて1000%不可能だな。


2008/9/6 1本目

ポイント名:米原Wリーフ南東

IN 9:30 OUT 10:30 最大水深:7.1m 水温:30.3℃

何度来てもサンゴがきれいで癒されるポイントです。
多様な魚が高密度で泳ぐ豊かな海。
若干濁りがありましたが、太陽の光がキラキラと帯状になり
海中に向かって差し込んでいました。
う~ん、全てが美しい・・・(^-^)v

ハダカハオコゼ
ハダカハオコゼ

ニセゴイシウツボ
ニセゴイシウツボ
普段はウツボなんか撮らないんですが、デカかったんです。
身の危険を感じるくらい・・・
本当に巨大なウツボだったので、思わず撮影。
写真ではわかりませんが、ゆっくりと口を開いたり閉じたり、
イヤ~な感じの動きをしていました。

カエルアンコウ
カエルアンコウ

キンギョハナダイ
キンギョハナダイ
最高(⌒○ ⌒)


2008/9/6 2本目

ポイント名:石崎マンタスクランブル

IN 11:21 OUT 12:15 最大水深:14.6m 水温:30.0℃

またまたやって来ましたマンタスクランブル。
今日は3匹のマンタと出会う。
1時間近く、マンタと同じ時間を楽しみました。

マンタ
今日も来てくれてありがとう。

マンタ
また会う日まで・・・~(mToT)/~~~


2008/9/6 3本目

ポイント名:底地沖グルクンの根

IN 14:12 OUT 15:08 最大水深:18.2m 水温:30.0℃

今年最後(と思われる)石垣島・・・
毎回やってくる、悲しきラストダイブ。
今回も合計9本、いいダイビングができました。
マクロ中心にいろいろな生き物達と遭遇。
天候、海況ともに穏やかで最高でした。

フサカサゴ幼
フサカサゴの幼魚
見えるでしょうか・・・ 左を向いています。
カワイイ目をしていますが、成長するとあんまりカワイく
なくなります。

ミヤケテグリ幼
ミヤケテグリの幼魚
これも分かりにくいですが、右を向いています。

アカホシカニダマシ
プレデター
・・・というのは嘘で、アカホシカニダマシです。

石垣島
BREEZEを頬に感じる最高の時間。 MARINE BREEZE・・・



スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

石垣島ダイビング part4

2008/9/5 2本目

ポイント名:荒川ロックレイク

IN 11:11 OUT 12:05 最大水深:18.2m 水温:30.2℃

ここは砂地が多いポイントで、水深は20m位。
もちろんサンゴもあります。
海の中はたくさんの魚でいっぱいの、豊かな気持ちになれるポイントです。
                ↑
         そう思う人、他にもいるはずo(^ー^)o

こんないい場所で、ぬる~く潜れて最高の気分。
写真のほか、
  ミゾレウミウシ
  シライトウミウシ
  スザクサクラエビ
  スナゴチ
  オビイシヨウジ
  ハナミノカサゴの子供
  フタスジリュウキュウスズメダイ なんかとも出会いました。
               
デバスズメダイ
デバスズメダイ  

クロスジギンポ
クロスジギンポ

バイオレットボクサーシュリンプ
バイオレットボクサーシュリンプ

モンハナシャコ
モンハナシャコ



2008/9/5 3本目

ポイント名:石崎マンタスクランブル

IN 13:54 OUT 14:53 最大水深:12.6m 水温:30.℃

お馴染みのマンタスクランブルですが、透明度がイマイチ。
15m位かなあ。
若干濁りもあったため、小型デジカメでの撮影は難しい・・・。
この時は3匹のマンタが歓迎してくれました。

マンタ20080905
飛んでくるマンタ

メガネゴンベ
メガネゴンベ  
ふと気付いたら目の前にいたので撮影。
よくサンゴの上にちょこんと乗っているんですが、これは縄張りを見張っているんだそうです。
監視対象は私だったのかも(゜▽゜;)





テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

石垣島ダイビング part3

2008/9/5 1本目

ポイント名:樹下美人

IN 9:24 OUT 10:20 最大水深:7.8m 水温:30.2℃

「ハナダイの群れが見た~い!」という私のリクエストに応じて
素晴らしいポイントにつれて行っていただきました。
水深も浅く、玄人向きのポイントではありませんが、
明るくキラキラした光景好きの私には最高の癒し。
「だって、竜宮城みたいで好きなんだもーん」というのが本音です。

キンギョハナダイ
サンゴ周辺にハナダイの群れ。ゆっくりゆっくり近づいて・・・

キンギョハナダイ
竜宮城体験開始。癒されますねー。

カスリフサカサゴ
そのほか、カスリフサカサゴや・・・

ハダカハオコゼ
ハダカハオコゼなんかもいました。
実物は目がキラキラ光ってるんですが、そこまで写らんなー。




テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

石垣島ダイビング part2

2008/9/4 2本目

ポイント名:石崎マンタスクランブル

IN 11:09 OUT 12:04 最大水深:12.9m 水温:30.0℃

マンタスクランブルには何度も潜っているけれど、
こんなに凄まじいマンタの乱舞は久し振りです。
一匹だけ写そうとしても、バックに他のマンタの体が入ってしまうほど!
右から左からグルングルン現れます。
ちなみに、今回初めてマンタの宙返りと背面泳ぎを見ました。
何度もやっていたから、たいして珍しい事ではないのかな。

マンタ
今年は会う事ができました。

マンタ3兄弟
次から次へと現れるマンタ(^^)

マンタ三乱
「乱舞」と表現するしかない。

ワークス号お昼寝タイム
ランチの後、3本目に備えてみなさんお昼寝中。私は眠るのが
もったいなくてウロウロ中。
ちなみに・・・
右端に腰かけている温厚な男性は御歳71歳の超ベテラン。
「最近歳かなぁ」などと言っている自分が恥ずかしいです。



2008/9/4 3本目

ポイント名:パラダイス

IN 13:55 OUT 14:57 最大水深:15.2m 水温:30.2℃

枝サンゴが美しいパラダイス。
小さな魚がたくさん住む、私の好きなポイントの一つ。
いい写真が撮れませんでしたが、大好きなテングカワハギにも
会う事ができてものすご~く癒されました。

ダンゴオコゼ
ダンゴオコゼ

ナデシコカクレエビ
ナデシコカクレエビ  
ニセアカホシカクレエビと判別不能な私は違いが分からない男。
(・・・老眼?)

その他
アカメハゼ
バブルコーラルシュリンプ
ニセアカホシカクレエビ
アカテンコバンハゼ 等と遭遇。





テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

石垣島ダイビング part1

石垣から戻って、あっという間に一週間が経過。
余韻をふっ切りながら仕事をしていたら、ブログを放置してしまった。
訪問してくれる方のためにも、今日から一気にUPしま~す!


2008/9/4 1本目

ポイント名:インディアンの塔

IN 9:17 OUT 9:48 最大水深:5.2m 水温:30.0℃

天気は良好、水面穏やか。(週末の台風13号が嘘のように・・・)
ところが、ここで私にトラブルが発生したのだ。
何と、エントリーして間もなく耳が抜けなくなった。
こんな事はダイビングを始めてから一度もなかったというのに。
何とかなるだろうと、しばらくだましだまし泳いでいたものの、耳の痛みがピークに達し、
一人急浮上、水面で漂流状態に!
(漂流と言っても、ボートは遠くに見えているので大騒ぎする程でもない)
ガイドのN氏が追いかけて浮上してきたので事情を説明。
ボートに戻り、体験ダイビングの人達と浅深度に潜って様子をみる事に。
その後は問題なく抜けたので、途中からN氏と合流、ファンダイブ開始となった。
だから潜水時間が異常に短いんですっ!
久し振りだったからか、歳のせいなのか、
とにかく・・・

カッコ悪い・・・

でも、気を取り直して気持ちよく潜ってまいりました。
貴重な1本なのに、もったいない・・・



オビイシヨウジ
オビイシヨウジのアップ。

オキナワベニハゼ
オキナワベニハゼ

ハマクマノミbaby
ハマクマノミの幼魚





テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。